忍者ブログ
ダメ海月雨丘の無駄にダラダラ毎日日記。 人形好きの気分屋ですが、楽しんでいってくれたら幸いです。
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





あいやこんばんわわわん。バロリスト、上総です。

急いだお陰か、家に着いたらバイトまで30分ぐらい余裕があったので久々にコントローラー触りました。
意外とこの学校じゃBAROQUE知ってる人が多くて、もの凄くやりたかったんですよ。
なのでちゃっかりオススメしてみたり。


『BAROQUE~歪んだ妄想~


Σおわぁ!!この英字体、バロのジャケットと一緒や!!(笑)
いかん!素敵!!
ジャンル的には不思議のダンジョンみたいな潜り系RPGです。
ひたすら潜って潜って潜りまくるゲームです。
まぁ良くあるっちゃぁ良くあるタイプのゲームなんですが。
テーマ…というか、全体の雰囲気が暗いんです。
売り文句は『天使と罰のRPG』(確か)
でも天使が善とは限りません。

そしてこのゲーム、何だか少し不気味です。
いきなり世界全体が歪んでいて。
最初、何だか判らないうちにゲームの世界に放り出されます。
そしていきなり潜れ言われる…(笑)
そんな訳なので、最初の頃はひたすら死にます。
潜って死んで、潜って死んで、ひたすらそれの繰り返し。
別名『死にゲー』とも言われるのはこの辺りが原因です。
ここで普通のゲームだと、もう一度同じような流れがあって潜りなおすじゃないですか。
でもバロはその『死んだ』事もゲームの中の流れの一つになってるんです。
つまり、今ここでリスタートを始めた主人公は、さっき神経塔(ダンジョン)の中でモンスターにやられて死んだ主人公とは『別の』主人公であるということ。
それは他のキャラクターに話しかけてみると良くわかります。

「また死にに行くのか?ご苦労なこってス」

とか言われます。
どうしたら良いか判らないのだかれど、示されている事はただ一つ。

最下層へ行け。

それだけ。
プレイしていくうちに、主人公の過去なんかも判ってくるのですが、全体を見るには何度も何度も繰り返す必要があるでしょう。
実際、半年以上やり続けている僕も、未だに全貌が見えません。
その間何度死んだことか…。

もう訳が判らないし、周りの人も世界も歪んでいるしで怖いです。
不気味で気持ち悪いです。
でもその気持ち悪さが心地良い。

そんな不思議なゲーム。


気になる方はやってみてください。廉価版も出てるので。
明日も余裕があれば潜りたいなぁ…。


そんな訳で今日はこれまで。
では皆様、良い夜を……。





あ、画像は流石にジャケット写す勇気が無かっただけです。
上総画の主人公。
イメージ的にスタート地点の赤い空で。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メロの箱庭
雨ニ唄ウ島

雫詩(ナウタ)といいます。
何を考えているのか、いつもサッパリ。

シロムシクイの霖(ナガアメ)が加わりました。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
雨丘 冴
HP:
性別:
女性
職業:
只今充電期間中
自己紹介:
寝ることと人形が大好きなダメ海月。
興味の有る無しで行動が決まってくる。
ダメ人間万歳。
最新コメント
(07/15)
(07/15)
(07/14)
(04/04)
(04/04)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ * [PR]