忍者ブログ
ダメ海月雨丘の無駄にダラダラ毎日日記。 人形好きの気分屋ですが、楽しんでいってくれたら幸いです。
[173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



あいやこばっばばん。またも不幸キング到来か?!雨丘です。

ちょ…何!?なっ…止めてくれよホントに!!
僕もう逃げないって覚悟したんだよ!!

何で左目開かなくなってんの!!!?

さっきmixi書いてる時はまだ開けてられたのに、今完全に閉じてなきゃ痛いよ!!!
仕方ないから眼帯してるくらい痛いんだけど何で?!

最近めんどくs…殆ど眼鏡だったから眼球は綺麗なはず。
一番最近に入れたのがバイトの面接のときだから、もしその時に何かしてたのなら昨日の時点で症状が出るはずなのに…。
何だこりゃ。明日のエアロ休めってか。
べつに良いけどね。自由参加だから。
ただ何となく行きづらいってだけで甘えても為にならないんで、明日の朝の調子見て行きます。
兎に角、行くことは行く。
むしろ何か貼って止めとこうかな…。

ただ原因が判らんしなぁ…。

はて。

今日ジャス子に借りっぱなしの「あまつき」をパラパラと見ていたら、無性にご飯が食べたくなりまして(笑)
夕飯にこんなもの作ってみました。



その名も「椎茸と薩摩芋のなんちゃって炊き込みご飯

”なんちゃって”ってのは、ほんとうは炊き込んだりしてないからです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

干し椎茸をぬるま湯で戻し、細く切って。
その戻し汁に日本酒、みりん、醤油を加えて、切った椎茸と小さくさいの目に切った薩摩芋を入れて味を染み込ませ。

ご飯はご飯でちょっと硬めに炊いておいたものをそこに入れて1分程漬けておく。
(あんまり長く漬けると、ご飯がふやけて大変なことになるので注意)

ご飯の色が変わったら具材とよく混ぜて鍋に移し、汁気が無くなるまで弱火でコトコト煮込めば完成。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

少しだけ炊き込みご飯が食べたい時はこれで十分です。
味も意外としっかり付いてるんで、あとは具材をお好みでアレンジしてみてください。

あと意外とこれ。



命名「薩摩芋と南瓜のチーズパティ

ちょっと焦げたりしたんで、ダメかなーとか思ったんですが、意外と食えた(笑)
いや、美味しかったですよ。ちゃんと。
ただもうちょっとコレは改良の余地がありそうです。
まだ南瓜も薩摩芋も、さいの目に切って冷凍庫で保存してあるのが大量に在るんで、暫くそれで生きてます。

米と麦と薩摩芋と南瓜、鶏肉、ベーコン、豆腐。
それとストックされてるインスタント食品で暫く生き延びます。

テストとかゼミとかで11月出費多かったからなぁ…。

気合ですね、気合。


では今日はこの辺で。

ラジオの準備が漸く出来てきたので、出来れば10日までに一度やりたいとか思ってます。
いつになるかな…(笑…えねぇ…)


それでは皆様、良い夜を……。








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メロの箱庭
雨ニ唄ウ島

雫詩(ナウタ)といいます。
何を考えているのか、いつもサッパリ。

シロムシクイの霖(ナガアメ)が加わりました。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
雨丘 冴
HP:
性別:
女性
職業:
只今充電期間中
自己紹介:
寝ることと人形が大好きなダメ海月。
興味の有る無しで行動が決まってくる。
ダメ人間万歳。
最新コメント
(07/15)
(07/15)
(07/14)
(04/04)
(04/04)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ * [PR]