忍者ブログ
ダメ海月雨丘の無駄にダラダラ毎日日記。 人形好きの気分屋ですが、楽しんでいってくれたら幸いです。
[274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



あいやこばんばばん。関節にガタが!雨丘です。

バイト中からメキメキと腰から下が痛みます。
一度左膝は捻りました(最悪)
お願い、ぎっくりだけは勘弁…!!!!


さて。
何故か今朝から『てるてるぼうず』の歌が頭から離れません。
なんてことは無い、普通の童謡の『てるてるぼうず』です。

♪てるてるぼうず てるぼうず
あしたてんきにしておくれ


っていう、あの歌です。
そういえばこの歌、「♪~しておくれ」までの部分は結構誰でも知ってるんですが、その後に続く部分は何故か知らない人が多いですよね。

本来、あの歌は三番まで歌詞があって、『てるてるぼうずがちゃんと天気にしたらごほうびを、雨が降ったら罰を与えるぞ』っていう歌なのです。



♪てるてるぼうず てるぼうず
あしたてんきにしておくれ
いつかのゆめの そらのよに
はれたらきんのすずあげよ

♪てるてるぼうず てるぼうず
あしたてんきにしておくれ
わたしのねがいを きいたなら
あまいおさけをたんとのましょ

♪てるてるぼうず てるぼうず
あしたてんきにしておくれ
それでもくもって ないたなら
そなたのくびをちょんときるぞ




これが全歌詞です。
どうやら三番目の歌詞は、『首をチョンと切る』というちょっと残酷な歌詞のために、現在は放送しない場合が多いとのことです。
でも長野の『てるてるぼうずの館』では普通に全部流れてましたけど(笑)

童謡はなかなか可愛くて面白くて懐かしいものが多いので、たまに無意識に歌ってたりします。
昨日の日記のタイトルに使った一節も『かわのきしのみずぐるま』という鬼ごっこ等の鬼を決めるわらべ歌のひとつです。
『さよならあんころもち』や『はやしのなかから』、『あのねおしょうさんがね』あたりなら聴いた事ある人も多いかと。


♪あのね おしょうさんがね
くらいほんどでね
なむちん かむちん
あら おかしいわね
いちちと らんらん
らっきょくって しっしっ
しんぐう がえって きゃっきゃっ
きゃべつで ほい



何故キャベツ(笑)

では今日はこの辺で。

そろそろ寝るべさー。


それでは皆様、良い夜を……。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メロの箱庭
雨ニ唄ウ島

雫詩(ナウタ)といいます。
何を考えているのか、いつもサッパリ。

シロムシクイの霖(ナガアメ)が加わりました。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
雨丘 冴
HP:
性別:
女性
職業:
只今充電期間中
自己紹介:
寝ることと人形が大好きなダメ海月。
興味の有る無しで行動が決まってくる。
ダメ人間万歳。
最新コメント
(07/15)
(07/15)
(07/14)
(04/04)
(04/04)
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ * [PR]